ゲーム

Steam Deck購入方法と予約の注意点をご紹介します!

Nanoha

こんにちは!なのはです!

https://steamdeck.komodo.jp/product/steam-deck/

日本国内でもやっとSteam Deckの予約が始まりましたね。

外でPCゲームを遊べるということで楽しみにしていた人も多いと思います。

そこで今回は『Steam Deckの購入方法』と『予約の注意点』についてご紹介していきます。

Steam Deck購入方法

まず最初にSteam Deckの購入方法をご紹介します。

モデルは3種類あります。

モデルの大きな違いは内臓のストレージのみとなっています。

ゲーミングPCのように簡単にストレージを変更することは難しいので容量が多いモデルを検討しましょう

Nanoha

容量に余裕があるに越したことはないよね!

次に自分の欲しいモデルをカートに入れるとこのような画面になります。

選択したモデルに間違いがないかを確認して「お支払いに進む」をクリックしましょう。

最後に個人情報を入力して「注文する」をクリックで完了になります。

購入の流れの確認
  1. 公式サイトから欲しいモデルを選ぶ
  2. 欲しいモデルかを確認する
  3. 個人情報を入力して『注文する』をクリック

予約の注意点

続いてSteam Deckの予約の注意点についてご紹介します。

予約には手数料が取られる!

まず予約には手数料として1000円かかります。

公式サイトでは予約に料金がかかる理由をこう述べています。

予約を行う主な理由は、Steam Deckの在庫が確保された際に、お客様に秩序ある公正な注文プロセスを提供するためです。 予約料金をお支払いいただくことで、購入の意思表示が明確になり、発売までのサプライチェーン、在庫、地域配分のバランスをとるためのより有効なデータを得ることができます。

https://steamdeck.komodo.jp/product/steam-deck/

簡単に言うと前もって少額の金額を払うことで購入する意思表示ですね。

予約をキャンセルしたらちゃんと返金されるの?

もちろん購入をキャンセルする場合は返金されるので安心してください。

モデルの変更はできない!

ご注文してから在庫が確保された段階でお知らせメールが届くシステムになっています。

あちらでは在庫が確保されている状態なので「やっぱり容量の多いモデルに変更したい!」と思っても気軽に変更できないので注意しておきましょう。

一部対応していない決済方法がある!

対応決済は以下の通りです。

対応
非対応
  • コンビニ
  • ペイジー
  • LINE/au Pay
  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • PayPay
  • d払い
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • paypal

コンビニ決済が対応しているので「クレジットカードを使いたくない」または「クレジットカードを持っていない」方でも予約が可能になっております。

三つの注意点をまとめるとこのようになります。

注意点のおさらい
  1. 予約には1000円かかる!
  2. 選択したモデルから変更はできない!
  3. 使えない決済方法がある!

まとめ

今回はSteam Deck購入方法と予約の注意点をご紹介しました。

steam deckを使用するにはSteamアカウントが必要になるのでまだ作成していない方は事前に作成しておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA