FPS

FPSを上げる設定はこちら!Nvidia コントロールパネルの設定方法を紹介します!『APEXなど』

Nanoha

こんにちは!なのはです!

  • もう少しフレームレートを上げたいな・・
  • フレームレートを上げて張り付きでゲームをプレイしたい・・

FPSを遊んでいると上記のような悩みが生まれますよね。 

フレームレートが安定することでゲームが遊びやすくなります。

対人ゲームでは勝敗を分ける部分につながるので気にする方も多いと思います。

そこで今回はFPSを少しでも上げたい方におすすめの設定をご紹介します。

Nvidia コントロールパネルを使って誰でも出来るので試してみてください。

それでは行きましょう!

Nvidia コントロールパネル開き方

はじめに『Nvidia コントロールパネル』を開いていきます。

右クリックすると操作タブが出てくるので、『Nvidia コントロールパネル』をクリックしてください。

この画面が表示が表示されれば完了です。

FPSを上げるおすすめ設定!

それでは本題のおすすめ設定をご紹介していきます。

3D設定の管理

『3D設定の管理』をクリックします。

このように設定画面出てきます。

下記の画像で囲まれている機能の設定を変更してください。

各機能の説明は省略しています。

機能
設定
  1. OPENGLレンダリングGPU
  2. アンチエイリアシングモード
  3. スレッドした最適化
  4. クオリティ
  5. トリリニア最適化
  1. お使いのグラボ
  2. オフ
  3. オン
  4. ハイパフォーマンス
  5. オン
機能
設定
  1. 異方性サンプル最適化
  2. 低遅延モード
  3. 垂直同期
  4. 最大フレームレート
  5. 電源管理モード
  1. オン
  2. ウルトラ
  3. オフ
  4. モニターの数値
  5. パフォーマンス最大化を優先
Nanoha

一度設定すれば再設定する必要がないから早めにやっておこう!

解像度の変更

次に『解像度の変更』でお使いのモニターの解像度とリフレッシュレートになっているか確認しましょう

私の使っているモニターは解像度が「2560×1440」最大リフレッシュレートが「144hz」なので合っていますね。

Nanoha

稀に解像度が合っていても、最大リフレッシュレートが変更されていなかったりすることがあるから注意してね!

デスクトップのサイズと位置の調節

最後に『デスクトップのサイズと位置の調整』でスケーリングモードの変更を行います。

スケーリングモードは『全画面表示』にしましょう。

スケーリングを実行するデバイスはデフォルトが『ディスプレイ』になっているので『GPU』に変更します。

Nanoha

スケーリング画面を全画面表示に設定できない時は、『3D設定の管理』でGPUスケーリングのチェックを外すと出来るようになるから試してみてね!

まとめ

今回はFPSを少しでも上げたい方におすすめの設定をご紹介しました。

FPSが安定しない、もう少しFPSを上げたいなどで困っていたら試してください。少しでも改善出来ると思います。

今回の設定方法をおさらいすると、

機能
設定
  1. OPENGLレンダリングGPU
  2. アンチエイリアシングモード
  3. スレッドした最適化
  4. クオリティ
  5. トリリニア最適化
  6. 異方性サンプル最適化
  7. 低遅延モード
  8. 垂直同期
  9. 最大フレームレート
  10. 電源管理モード
  1. お使いのグラボ
  2. オフ
  3. オン
  4. ハイパフォーマンス
  5. オン
  6. オン
  7. ウルトラ
  8. オフ
  9. モニターの数値
  10. パフォーマンス最大化を優先

そこにプラスしてスケーリングを「全画面表示」にするで完了になります。

FPSが安定するかしないかで勝敗が左右されるといってもいいので、FPSを遊んでいる方は是非とも試してください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA