Netflix

5万以下で購入できる!おすすめポータブルプロジェクター5選!

Nanoha

こんにちは!なのはです!

Netflixを大画面で映画やアニメを楽しんでみたい..!

一度でもこう思ったことありますよね。

テレビやスマホで十分と思っていても、もっと大画面で迫力を感じながら映画やアニメを見てみたいと感じる方も多いと思います。

そこで今回はNetflixが使える『5万以下で購入できるポータブルプロジェクター』を5つ紹介していきます!

Nanoha

紹介するプロジェクターは良い点気になる点を比較して紹介しているのでぜひ参考にしてみてね!

それではいきましょう!

ポータブルプロジェクターの選び方

プロジェクターの選び方は大きく分けて4つになります。

選び方
  1. 投影方式
  2. 解像度(FullHD/4K)
  3. 明るさ(2000ルーメン以上)
  4. 投影距離

①投影方式は「液晶方式」「DLP方式」「LCOS方式」の3つに分けられます。

この3つの投影方式を簡単に説明すると、

液晶方式」⇒カラー表現が得意

DLP方式」⇒コントラストが高い分、黒がくっきり!

LCOS方式」⇒DLP方式」より・コントラスト・解像度も高い

となります。

今回紹介するプロジェクターは「DLP方式」を採用しています。

②解像度③明るさに関しては使用環境を考慮して購入すれば大丈夫だと思います。

④投影距離も確認しておきましょう。

設置したい場所が決まっている』『部屋の関係でスクリーンまでの距離があまりない』といった方は必ず投影距離やスクリーンが近くでもちゃんと投影されるのかなどをあらかじめ確認しておく必要があります。

3万以下 おすすめポータブルプロジェクター

『FunLogy HOME』

GOOD
BAD
  • 最大170インチ
  • LCD方式
  • 100ANSIルーメン
  • 1280×720P
  • 重量が1.2㎏
  • OSが非搭載
  • バッテリーが非搭載

最初に紹介するプロジェクターは『FunLogy HOME』です。

据え置き型なのでバッテリー残量を気にする必要がありません。また最大170インチの大画面で高解像度のゲームや映画を満喫することもできます。

しかし、OSが非搭載なのでプロジェクターで映画を見るときは『Fire TV Stick』などが必要になってくるので注意が必要です。 

 

価格は19880円です。(2022/04/22現在)

『Anker Nebula Astro』

GOOD
BAD
  • 最大100インチ
  • DLP方式
  • 100ANSIルーメン
  • 854×480P
  • Android7.1搭載
  • 連続再生時間が2.5時間
  • 充電時間が2時間
  • Netflixやprimeなどミラーリング
  • 価格が高い

この『Anker Nebula Astro』は丸くて可愛らしいのが特徴です。

サイズもとてもコンパクトなので置く場所に困ることもありません。

しかし、充電時間が2時間に対して再生時間が2.5時間しかないので長時間使いたい方は別途でモバイルバッテリーを用意しましょう。

価格は29900円です。(2022/040/22現在)

5万以下 おすすめコンパクトプロジェクター

CINEMAGE mini

GOOD
BAD
  • 最大180インチ対応
  • DLP方式
  • 100ANSIルーメン
  • 854×480P
  • Bluetooth5.0対応
  • Android9.0搭載
  • HDMIケーブル付き
  • サイズがとてもコンパクト
  • 内臓バッテリー7,000mAh
  • 連続再生が2時間前後
  • 価格が高い

『CINEMAGE mini』はクラウドファンディングで約2500万円を突破した商品になります。

サイズが自販機の缶コーヒーと同じくらいの大きさなのが特徴です。

最大180インチ対応でAndroid9.0も搭載しているので『Netflix』や『Amazon prime』など手軽にお楽しみいただけます。また「airpley」などにも対応しているのでスマホの画面をプロジェクターに移すことも可能です

本体はプロジェクターの他に『モバイルバッテリー』として使うことができ、充電回数はiPhoneで2回分相当です。 

しかし、連続再生が2時間前後なので長時間使いたい方は注意が必要です。充電しながら使えば再生時間を気にすることはありません。

価格は49800円です。(2022/04/22現在)

3000円OFFクーポンもあるので活用してください

『Anker Nebula Capsule』

GOOD
BAD
  • 最大100インチ
  • DLP方式
  • 100ANSIルーメン
  • 854×480P
  • Bluetooth4.0対応
  • Android7.1搭載
  • 連続再生4時間
  • Netflixやprimeなどミラーリング
  • 充電時間が2.5時間
  • 価格が高い

こちらも350ml缶くらいのサイズ感なので携帯しやすいのが特徴です。

最大100インチ対応で4時間の連続再生が可能なので外出先で使いたいといった方にはぴったりな商品かと思います。

しかし充電時間が2.5時間と少し長いのが気になるところです。

また著作権の問題上、ミラーリングでのNetflixやAmazon primeなどの視聴はできませんが専用アプリ『Capsule』を使用することで見られるので注意しておきましょう

価格は39999円です。(2022/04/22現在)

5000円OFFクーポンもあるので活用してください

『Anker Nebula Capsule II』

GOOD
BAD
  • 最大100インチ
  • 0.3インチHD DLP
  • 200 ANSI ルーメン
  • 1280 x 720P
  • Android TV 9.0
  • 連続再生3時間
  • Netflixやprimeなどミラーリング
  • 充電時間が約2.5時間
  • 価格が高い

『Anker Nebula Capsule』が良いと思った方でもう少し予算に余裕があるなら『Anker Nebula Capsule II』もおすすめです。

『Anker Nebula Capsule』と比べて、

変更点
  1. 「投影方式」
  2. 「最大ルーメン」
  3. 「解像度」
  4. 「内臓OS」
  5. 「連続再生時間の減少」

などの変更点があります。

「最大ルーメン」と「解像度」が上がっているので奇麗な画質で鮮明に見ることが出来るようになっています。

しかし、連続再生時間が『Anker Nebula Capsule』と比べて性能向上により1時間ほど再生時間が短くなっています

価格は59980円です。(2022/04/22現在)

まとめ

今回はNetflixを使える『5万以下で購入できるポータブルプロジェクター』を5つ紹介していきました。

プロジェクターを使うことでもっとアニメや映画を楽しんでもらいたいと思います。

この5つ紹介した中でどれが一番おすすめかと言われたら、『CINEMAGE mini』です。

プロジェクターとしての性能もさることながら、モバイルバッテリーとしても使うことが出来る点が良いと思います。

サイズ感もかなりコンパクトなのでバック入れておいて「プロジェクターとして使わない時はモバイルバッテリーとして使う」などと言った使い方も出来ます。

また、専用アプリのダウンロードを必要としないのもおすすめなポイントです。

プロジェクターでアニメや映画を思いっきり楽しみましょう!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA