FPS

APEXにおすすめな背面ボタン付きコントローラー4選!

Nanoha

こんにちは!なのはです!

  • 背面ボタン付きのコントローラーのおすすめがわからない・・
  • スティックから指を離さずに操作がしたい・・
  • ボタンが足りない・・

純正のコントローラーに満足していても上記の悩みは生まれますよね。

アクションゲームなどは操作が複雑であっても慣れれば問題ありませんが、FPSなどの対人ゲームの場合は相手より素早い入力が求められます。

相手より素早い入力をすることによって勝利につなげることが出来るのでとても大事にしてほしいポイントになります。

そこで今回は使うだけで大きなアドバンテージになる背面ボタン付きコントローラーを4つご紹介していきたいと思います。

それでは行きましょう!

背面ボタン付きコントローラーを使うメリット

まず【背面ボタン付きコントローラーを使うメリット】について説明していきます。

メリット
  • スティックから指を離さなくても操作が出来る!
  • 好きなボタンを背面ボタンに割り振れる!

メリットはこの2つです。

スティックから指を離さなくても操作が出来る!

右スティックを触っている時に上のボタンを押すことって難しいですよね。

親指でスティックを触りながら人差し指でボタンを使う方もいますが、慣れるまで練習が必要です。

背面ボタン付きコントローラーは主にグリップの裏側にボタンがついているので、スティックを動かしている状態でも違う操作が出来るのが最大のメリットになります。

Nanoha

常に視点移動しながら他の操作が出来たらAIM精度も格段に上がるよね!

好きなボタンを背面ボタンに割り振れる!

同時押しや好きなボタンも背面ボタンに割り振ることが出来ます。

スティック押し込みが苦手な人」や「ボタンを押す指の移動がめんどくさい」方には背面ボタンに割り振ることでとても快適に遊べます。

おすすめの背面ボタン付きコントローラー

RECON CONTROLLER

まずご紹介するのが『RECON CONTROLLER』です。

GOOD
BAD
  • 豊富な手元ボタン
  • ヘッドホン出力(3.5㎜)
  • 重量が約227g
  • 価格が安い
  • 有線接続のみ
  • 接続が切れるときがある

5000円前後で購入できるにしては高機能なのが本製品の魅力です。

コントローラーに「ミュート・ボリューム調節ダイヤル」「イコライザー機能」がついています。音量が手元で変更できるのでとても便利ですよね。

イコライザーは4種類+「足音が聞こえやすくなるモード」があります。

また重量が227gと軽量なので手の疲れも気になりません。

しかし「有線接続しか対応していない」「接続が切れるときがある」といった問題もあります。

接続が切れる問題は付属のケーブルから違うケーブルに変更したら改善したという意見もあったので問題が起きた場合は試してください。

などの方におすすめになります。

価格はAmazonで5018円です。(2022/06/17現在)

Razer Wolverine V2 Chroma

二つ目にご紹介するのが『Razer Wolverine V2 Chroma』です。

GOOD
BAD
  • カスタマイズ可能な6つのボタン
  • 重量が約270g
  • スティックキャップ付属
  • トリガー調節可能
  • RAZER CHROMA RGB対応
  • 有線接続のみ
  • 価格が高い

値段が2万を超える高価なコントローラーですが、その分機能性に優れています。

他のコントローラーはカスタマイズできるボタンが2つなのに対して、この製品は6つもあります。

6つもボタンを自分でカスタマイズ出来たらとても快適に遊べますよね

またトリガー部分は二段階でストロークの調節が可能です。

RAZER CHROMA RGBにも対応しており、お手持ちのマウスやキーボードと合わせてライティングが楽しめます。

しかし一番の問題は価格です。

価格に妥協しなければ最高のゲーム体験が待っていること間違いなしです。

などの方におすすめになります。

価格はAmazonで21800円です。(2022/06/18現在)

Spectra Infinity

三つ目にご紹介するのが『Spectra Infinity』です。

GOOD
BAD
  • 安心ライセンス品
  • 重量が約210g
  • 背面ボタンが二つ
  • ソフトが必要ない
  • 有線接続のみ
  • 並行輸入品

並行輸入品ですがXbox seriesX/Sのライセンス商品になります。

重量が約210gしかないので、手や腕の疲れが気になる方でも扱いやすいコントローラーです。

左右のグリップに背面ボタンがついており、専用ソフトが無いのでコントローラー単体で設定を気軽に変更することが出来ます

値段も安くコスパの良い部類のコントローラーです。

しかし有線接続のみになるので注意して下さい。 

また並行輸入品は「商品の到着まで時間がかかる」「外箱が奇麗なままで届かない」といった問題があるので予め理解しておきましょう。

などの方におすすめになります。

価格はAmazonで7900円です。(2022/06/18現在)

GameSir T4 pro

最後にご紹介するのが『GameSir T4 pro』です。

GOOD
BAD
  • 有線・無線両用モデル
  • バッテリー容量600mAh
  • 背面ボタンが4つ
  • 豊富な周辺機器
  • 重量が約200g
  • 価格が安い
  • 作りがチープ
  • ボタンのストロークが深い

今回紹介したコントローラーの中で一番安価なコントローラーになります。

有線・無線両方に対応しており、『充電用USBケーブル』と『スマホホルダー』が付属しています。

PCでもスマホでもAPEXを遊びたい方にはいいですよね。

4つの背面ボタンで快適性にも優れています

しかし作りのチープさが目立ってしまう問題があるので、気になる方は他の高価なコントローラーを使うことをおすすめします。

などの方におすすめになります。

価格はAmazonで4527円です。(20022/06/18現在)

まとめ

今回は使うだけで大きなアドバンテージになる背面ボタン付きコントローラーを4つご紹介させていただきました。

FPSを遊ぶ上で使うデバイスって大事ですよね。

使いやすいデバイスを使うことで戦績が今より少しでも上がったら誰でも嬉しいものです。

今回紹介した中でどれが一番使いやすそうかと言われたら『Razer Wolverine V2 Chroma』をおすすめします。

価格は高いですが、品質・機能性面がしっかりしているというところです。

4つの背面ボタン+2つのトリガーボタンがあることにとても魅力を感じます。

また色鮮やかなライティングもあるのでゲームをしない時はインテリアに..といった使い方も出来るので所有欲求を十分に満たしてくれます

フリマサイトでも1万前後で取引されているので半額で使えると思ったら安いのではないでしょうか?

コントローラー選びで悩んでいるあなたの手助けになればと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA