キングダムハーツ

キングダムハーツはPC版がおすすめな理由。メリット、注意点をご紹介します。

Nanoha

こんにちは!なのはです!

家庭用ゲーム機で絶大な人気を誇っていたキングダムハーツがPCに登場してPC版でも遊んでみたいと思った方もいるのではないでしょうか。

そこで今回はPC版キングダムハーツ3を購入し、クリアまで遊んだのでPCで遊ぶメリット注意点について紹介していきたいと思います!

まず結論としてはこのような感じです。

メリット
注意点
  • 画質がもの凄く奇麗
  • フレームレートが無制限
  • コントローラー対応
  • 操作が大変(キーボード)
  • 価格が高い
  • スペックが必要

それでは行きましょう!

ダウンロード方法

最初にダウンロード方法について説明しておきます!

EPICGAMESにログインしていただきます。

上記のリンクから飛んでいただくと、このような画面になると思います。

そこで欲しい作品を選んでいただき、今すぐ購入をクリックし、ダウンロードすることで遊べるようになります。

画面はキングダムハーツ3ですが、他作品も同じやり方で購入可能です。

キングダムハーツ3をPCで遊ぶメリット!

PC版の画質がすごい!

本作品はPS4pro用に作られていることもあり、PCで遊ぶと画質がもの凄く良いです。

ゲーム画面の画像を見てもらって分かると思いますが、とても水や光の表現がとても奇麗ですよね。

この画質でキングダムハーツ3が遊べるというだけでも、欲しくなった人もいるのではないかと思います。

グラフィック設定も使っているグラフィックボードのスペックに応じて、画質なども変えられます。

Nanoha

PS4proでも充分奇麗だったのですが、PCで遊ぶとそれ以上に奇麗なのでそれだけでも買いなのかなと感じました!

PC版はグラフィック設定を細かく設定できるので、フレームレートを維持しながら高画質で遊ぶことが出来たので良かったです!

フレームレート上限が無制限で遊べる!

続いては、ゲームのフレームレート上限が無制限で遊べることです!

これはPCゲーマーにとって、とても嬉しいことだと思います。

ゲームによってはフレームレート上限が元々決まっていたりするので、無制限に設定できるのは個人的には良かったです。

フレームレートを無制限にすることで、使っているモニターに合わせたフレームレートで遊びことが出来るようになります。

今まで60hzでしか遊んだことがない人も、新鮮な感じでゲームがプレイ出来るのではないかと思います。

PS4などを含む家庭用ゲーム機は大抵60hzが上限なのですが、PCでプレイすることによってその壁を壊すことが出来ます。

Nanoha

家庭用ゲーム機で遊んでいたときは60hzでも満足していたのですが、PCで144hzを体感してからは60hzに戻るのは正直つらいです..笑

60hz以上でゲームをプレイするには60hz以上に対応しているモニターを使わないと意味がないので、そこは注意してください!

コントローラーにも対応している!

最後はコントローラーにもちゃんと対応していることです!

家庭用ゲーム機で発売されたんだからコントローラーにも対応していて当然では?』と思う方もいるかもしれませんが、ゲーム内での設定でコントローラーの設定がないゲームも中にはあったりします。

その場合は別のソフトを使わなければならないなど、手間がかかってしまいます。

上記の画像の通り、XboxコントローラーPS4コントローラーに対応しており、お持ちのコントローラーで遊ぶことが出来ます。

Nanoha

PS4のコントローラーだけでなく、Xboxのコントローラーにも対応しているのはいいと思いました! また、決定ボタンも選択できるのもコントローラーを使う方にとって嬉しいポイントだと思います!

紹介ゲームは違いますが、PCでゲームするなら持っていたほうが良いコントローラーを紹介しているので見てみてください。

PC版を遊ぶ注意点

操作が大変

PS4版は慣れ親しんだコントローラー、操作方法もシリーズ通して変わっていないのでそのまま遊ぶことが出来ますが、PC版はそうもいきません。

私はコントローラーを持っていなかったので、キーボード操作に慣れるまで結構時間がかかりました..笑

コントローラーを持っていない方は、注意していただきたいと思います。

価格が高い

これが一番ネックなポイントですね。

発売から結構経っていることもあり、新品での価格でも3000円程度なのに対して、PC版はDLCも入って10000円前後なので結構高いと思います。

無難にセールの時が買い目かと感じました。

Nanoha

セールで買ったので7000円前後でしたが、それでも高い..笑

人気なタイトルなので価格が下がるまでまだまだかかりそうです。

快適に遊ぶにはそれなりのスペックが必要

キングダムハーツ3の推奨スペックは以下の通りです。

最低推奨
プロセッサIntel® Core™ i5 3330(3.0GHz)4コア/4スレッド、AMD Ryzen™3 1200(3.1GHz)4コア/4スレッドIntel® Core™ i5 7500(3.4GHz)4コア/4スレッド 、AMD Ryzen™3 3100(3.1GHz)4コア/8スレッド
メモリ8GB以上8GB以上
ストレージ75GB以上75GB以上
DirectXバージョン11バージョン11
グラフィックNVIDIA® GeForce® GTX 760(VRAM 2GB)、AMD Radeon™ R7 260X(VRAM 2GB)NVIDIA® GeForce™ GTX 1070(VRAM 8GB)、AMD Radeon™ RX Vega 56(VRAM 8GB)
推奨スペック

メモリの容量が足りなかったりグラフィックボードの性能が不十分だとゲームが正常に動作しなくなったりするので注意が必要です。

ゲームのストレージも75GBと結構大きい容量なので、それなりにストレージに空きを残しておく必要があります。

グラフィックボード性能 比較
RTX 2060
14732
GTX 1070 (推奨)
13286
RX Vega 56 (推奨)
13281
RX 5600 XT
13009
GTX 1660ti
12803
GTX 760 (最低)
4660
R7 260X (最低)
3029

最低、推奨スペックに使われているグラフィックボードの性能を比較してみました。

推奨スペックに使われている『GTX 1070』『RX Vega 56』はグラフィックボードのスコアだけを見ると13200くらいですね。

グラフィックボードで悩んだときは、13200前後のスコアのグラフィックボードを選んでいただくと快適に遊べるかと思います

このサイトでグラフィックボードのスコアを確認できるのでおすすめです!

Nanoha

家庭用ゲーム機と違って、PC版は推奨スペックを満たしてないと気軽に遊べないのがちょっと不便ですよね..笑

まとめ

今回はPC版キングダムハーツ3について紹介していきました。

おさらいになりますが、

メリット
注意点
  • 画質がもの凄く奇麗
  • フレームレートが無制限
  • コントローラー対応
  • 操作が大変(キーボード)
  • 価格が高い
  • スペックが必要

一度遊んだことがあった作品でもPCで遊ぶことによって、映像美も相俟ってもっと作品にのめりこんでキングダムハーツを楽しめるのではないかと感じます!

皆さんも一度手に取って遊んでみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA