レビュー

暖かくて経済的!アイリスオーヤマのパネルヒーター『PH-TSA-H』レビュー

Nanoha

こんにちは!なのはです!

デスクで作業している時にこのような悩み事はありませんか?

  • 部屋は暖かいけど足元が冷える。
  • 足元を暖めたいけど電気代が気になる。

エアコンで部屋が暖かくなっていても足先は結構冷たくなりますよね。

かと言って暖房器具をつけるのは電気代を気にしてしまうかと思います。

そこで今回は前から欲しかったアイリスオーヤマのパネルヒーター『PH-TSA-H』を購入したのでレビューしていきます。

この記事がおすすめな人
  • 冬場のデスク作業を快適したい方
  • 冬場の電気代を少しでも節約したい方
  • 部屋だけでなく足も暖めたい方

それでは行きましょう!

デスク下パネルヒーターを使うメリット・デメリット

まずデスク下でパネルヒーターを使うメリット・デメリットをご紹介します。

簡単にまとめるとこのようになります。

メリット
デメリット
  • 電気代が安い!
  • 足元がじんわり暖かい!
  • 簡単に収納が出来る!
  • 使い始めの臭いがキツイ

メリットは電気代が安く、コンパクトでどこでも使用できることですね。

また電源を入れた直後に暖かくなってくれるのも寒い時期はありがたいです。

アイリスオーヤマ パネルヒーター『PH-TSA-H』レビュー

外観

外観はこのようになっています。

左には温度を調節するボタンがついており、無段階で任意の温度に設定できます。

このように折りたたむことも可能です。

Nanoha

シーズンが終わったら折りたたんでスペースを取らずに収納出来るのはいいよね!

暖かさは約40℃~55℃まで設定可能!

設定温度は弱モード(約40℃)~強モード(約55℃)まで対応しており、無段階で温度調節出来るのでお好みの温度を設定できます。

強モードで本体を触っても火傷の心配はある?

本体はそこまで熱くならないので火傷はしないよ!

強設定でパネルヒーター本体を誤って触ったとしても本体はそこまで熱くないので安心して使えます。

だからといってむやみに本体を触るのは危ないので注意してください。

Nanoha

「中設定だと寒い..でも強設定は熱い」といったことがあっても無段階で好みの温度調節出来るのは嬉しいよね!

自動切タイマー付き!

このパネルヒーターには自動切タイマーがついています。

この機能は何も操作しないで6時間経過すると自動で電源がオフになる機能です。

万が一消し忘れてしまっても自動で電源がオフになってくれれば安心ですよね。

Nanoha

私もタオルケットを上にかぶせて使っていますが、消し忘れたときに発火の危険性を考えるとこの機能はとても安心できます!

電気代がめちゃくちゃ安い!

引用元︰Amazon

パネルヒーターの消費電力は160Wです。

上記の画像では600Wのこたつと比較されていますが、こたつの1/4でパネルヒーターが使えるのは電気代を考えると寒い冬場は助かります。

Nanoha

単純計算でこたつ2時間分でパネルヒーターが8時間も使えるって考えるととてもお得に感じるよね!

使い始めは臭いに注意!

使い始めの臭いには注意してください。

購入後すぐに使用しましたが臭いがキツすぎます。新品なので多少臭うのは許そうと思いましたが部屋全体が臭くなりました。

エアコンをつけながら使用していたので部屋に臭いが充満してとても気持ち悪くなります。

Amazonのレビューにもあった通り、臭いは1~2週間程度で無くなっていきます。私の場合は10日位使用してから段々と臭いが弱まりました。

臭いに敏感な人は「換気しながら使用する」もしくは「臭いが無くなるまで試運転を行う」などといった対策をしておきましょう。

Nanoha

気分が悪くなる前に換気をしておきましょう!

実際に使ってみて

実際に2週間ほどパネルヒーターを使ってみましたがとても良かったです。

使い始めの臭いには悩まされていましたが、無くなれば冬場の必需品になります。

私はこのように本製品にタオルケットをかけて使用しています。

省電力の割に強モードだと結構暖かいです。足先が暖かくなるというより、膝から太ももにかけてじんわり暖かくなる感覚ですね。

エアコンで部屋全体が暖かくなっていても、デスク下の足元は結構冷えるのでこの製品は使い勝手が良くて満足しています。

みんなの口コミ

冬のデスクワークで重宝しています。暖房で部屋は暖かくても床が冷たいと足先が冷えるので困っていました。スイッチオンですぐ暖かくなるので使い勝手がよく、『強モード』だと結構暖かいです。

リビングで2時間使用しデスク下に設置しました。リビングでの使用時は臭いが気になったが、デスク下に置くと臭いは感じなくなりました。

メーカーHPによると強弱関係なく消費電力は(160W)みたいです。「弱モード」でも充分暖かいですが、「強モード」で目一杯暖かくして使っています。

温度調節を最大にしても、全然暖かくならないです。

寒冷地ではこの程度の暖かさでは使い物にならない。石油ストーブを使用できる環境なら石油ストーブでも良いと思います。

電源を入れたら化学物質の刺激臭がすごいです。ほんのりと暖かいと感じる程度でしたが、臭いがとても気になります。

まとめ

今回はアイリスオーヤマのパネルヒーター『PH-TSA-H』をレビューしました。

おすすめ度  

臭いがキツイといったデメリットはありますが、それがなくなれば手軽に足元を暖められるアイテムなので冬場はとても活躍してくれます。

上記の口コミにあるようにこの製品1台で冬を乗り越えることはできません。あくまでエアコンと併用して使うといった使い方をしましょう。

また冬場はどうしても電気代が高くなってしまいがちなので、少しでも電気代を節約するために導入を考えてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA