AdSense

『審査中』の人は試してみて!Googleアドセンスの税務情報の入力方法の紹介!

Nanoha

こんにちは!なのはです!

Googleアドセンスなどに合格した時に税務情報を入力しますよね。

画像のようにステータスが『承認済み』になれば安心なのですが、『審査中』になる場合があります。

そのようなときはどのようなことに注意すればいいのかをご紹介していきたいと思います。

結論から申し上げますと、

注意点
  • お支払い情報の名前を確認
  • Googleアカウントの名前の確認

この2点に注意してください。

それでは行きましょう!

この記事では申請の詳しいやり方などはご紹介しておりません。

審査に出す名前とGoogleアカウントの名前の確認!

まずは審査に出す名前とGoogleアカウントの名前の確認です。

Googleアドセンスの左側のタブから『お支払い情報』をクリックします。

ここには日本語で『住所』『名前』などが表示されていますよね。

Googleアドセンス 税務情報の入力はすべて英語なのでこちらの名前も英語に変更したほうが受かりやすいかと思います。

またGoogleアカウント名も確認しておいたほうがいいです。

私は本名ではなくブログの名前と一緒の『Nanoha』で登録していましたが、英語で本名に変更しなおしました。

申請を出す名前とアカウント名が異なってしまうと、身元確認の作業が入ってしまい『審査中』になりやすいのかもしれないです。

Nanoha

私も何回も『審査中』になったので苦戦しましたが、申請を出す名前とアカウントの名前も一緒にしたらすんなり行けました!

また住所を英語で入力の仕方がわからないという方はこちらを使ってみてください。

リンクを飛んでもらうとこのような画面になります。

①『住所を入力』 ②『実用的に変換

この2ステップで簡単に自分の住所を英語表記にすることが出来ます。

まとめ

今回は『審査中』の人に試してもらいたいGoogleアドセンス税務情報の入力方法をご紹介しました。

おさらいになりますが、

注意点
  • お支払い情報の名前を確認
  • Googleアカウントの名前の確認

この2点に注意していただき、入力を進めていただければと思います。

申請が通らないから諦めてしまうと30%も持っていかれてしまうので、早急に対処するようにしていきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA